たまりば

  日記/一般 日記/一般  その他 その他

2014年08月03日

大和ハウス工業株式会社 樋口武男氏

~人生の大先輩の賢者より~

大和ハウス工業株式会社 樋口武男氏へのインタビューです。

樋口武男氏は現在、同社代表取締役会長ですが、創業者の石橋信夫氏からの薫陶を受けて、2001年に同社社長になってご活躍されたことで有名な方です。

氏の話を聞くと、目上の人への感謝や敬意の気持ちがとても感じられます。特に創業者への敬意がぶれていないのがすごいと思います。大会社で会社業績が悪いときに社長になるひとって、だいたい前社長やそれまでの会社の状態に敬意を表することが少ないですよね。インタビューによると、氏は一度創業者から良くない待遇を受けていますが、創業者と深い信頼関係が継続しています。経営状況が悪い状況で、「基盤は創業者が作ってくれたのだから、自分は会社を伸ばして当たり前」という考え方は、創業者の息子ではない、凡人のサラリーマン社長ではなかなか言えないように思います。

また氏は若い頃、最初に就職した会社がぬるくてこんなことで良いのかと思い、当時不夜城と言われていたという大和ハウスに転職したそうです。今のご時世の若者ではなかなか無いですね。大成するひとは、若いうちから努力して、高い志をもっています。

「運の強さというは、凡事徹底できるひとにある.努力をして自己研鑽に努めなさい.」という氏の最後の言葉は身に染みました。毎日、楽をできないかということばかり考えずに、日々成長して、それを人生のチャンスに変えないといけませんね。


  


  • Posted by kenja at 10:35大和ハウス工業